日常点検って? その7

毎度おおきに

日常点検の続きです。
なかなか進まないのでいつまでたっても点検が終わりません。
次の車検が来る前に
何とか終わらせないと。

今回はエンジンオイルのチェック。
これをチェックできるとなんか「できる人」っぽく見える気がしますので
ぜひやってみてください。


オイル1
エンジンルームに黄色いわっかが突き出ているかと思います。
これでオイルの量・汚れを確認できます。


黄色いわっかに指を通し
クッと引っ張ってみてください。
オイル2
わっかには金属の棒がついてまして
先に二つのポッチがあります。
この引き出したものがオイル・レベル・ゲージです。

オイルがついていますのでウエスで一回ふき取って
もう一度もとあった場所に差し込んでください。
そして再度取り出します。

どうでしょう。
ポッチの間にオイルがついていたらオイルの量は規定の範囲内です。

オイルの色はどうでしょう。
新しいオイルは薄い茶色。
上の写真は展示車のオイルゲージですから色がわからないくらいに薄いです。
汚れていくとだんだん黒くなってきますので
交換時期が近いことがわかります。

オイルの量が少なかったり
汚れていたりすると
燃費が悪くなりますし、エンジンの破損の原因にもなりますので
オイル交換は定期的にして下さい。

山口モータースでオイル交換させていただいたときは
次の交換目安となる距離を書いたシールを貼らせていただいてますので
それを参考にして下さい。


以上で
エンジンルームの点検は終了です。
次は車の回りをぐるっとまわって見る点検です。

よい天気で洗車日和ですので
洗車のついでに点検できると思いますよ。

またのお越しをお待ちしております。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM